三井住友銀行カードローンとプロミスには深ーい関係があるんです!

三井住友銀行カードローンはいわずとしれたメガバンクの銀行系カードローン。
対して、プロミスは消費者金融というイメージが強いのではないでしょうか。

 

プロミスロゴ

これはプロミスのHPにあるロゴですが、上部にはしっかりと「三井住友銀行グループ」の文字が!
そうなんです!
プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融なんです。

自動契約機

 

実際プロミスの無人契約機に行ってみると、最初に目にするのはこの画面です→

 

では、一体なぜプロミスと三井住友銀行が同じグループになったのか。
そして提携を結んだメリットは何なのか。
これを解説していきたいと思います。

 

なんで銀行と消費者金融が提携を結ぶことになったの?

平成22年6月に賃金業法が改定されました。
それ以前は、返済能力がない人にでも多額の貸付けが可能だったので借金地獄に陥る人が急増してしまったんです。
社会問題にまで発展してしまったため、賃金業法を改定したんです。

 

消費者金融と銀行の提携

その1つに総量規制があります。
その人の年収の3分の1以上の貸付けは原則禁止、という法律です。
申込者が返済できる範囲内での貸付けをしなさい、ということですね。

 

それに困ったのがプロミスなど消費者金融です。
多額の過払い金請求に追われ、経営困難な状況に陥ってしまいます。

 

そこで消費者金融と銀行の業務提携が実現するのです。
ここでプロミスは三井住友銀行グループとなり銀行系消費者金融として生まれ変わったのです。

 

他にもある!銀行グループの消費者金融!

消費者金融名

提携銀行名

実質年率

借入限度額

プロミス

三井住友銀行グループ

4.5%〜17.8%

500万円

アコム

三菱東京UFJファイナンシャルグループ

3.0%〜18.0%

800万円

レイク

新生銀行グループ

4.5%〜18.0%

500万円

モビット

三井住友銀行グループ

3.0%〜18.0%

800万円

 

銀行と提携を結んだ消費者金融のココがスゴイ!

 

ポイント

銀行にもひけをとらない金利の低さ!

お金を借りたことがある人ならわかると思いますが、
一般的に銀行の金利は低く、消費者金融の金利は高く設定されています。

 

でも上の表をみればわかると思いますが、銀行グループの消費者金融の金利の低さは銀行にもひけをとりません!

 

ポイント

大手銀行の傘下にあるため抜群の信頼度がある!

闇金やサラ金のイメージから、やっぱり消費者金融のイメージってよくないものがつきまといますよね。
違法な取り立てが来たらどうしよう、なんてドラマをみてれば誰もがそう思ってしまいます。

 

でも銀行グループというだけで絶大な安心感が不思議な事に生まれます!
銀行はやはり信頼できる機関ですし、銀行のような大手がバックについていると安心です。

 

TOPページに戻る